2018年08月22日更新

肥満に悩む海外セレブは簡単に痩せられるのか?

肥満は、飽食と言われる現代人が悩む病気の一つです。
日本人は世界的に見ると肥満が少ない傾向にありますが、洋食の普及や交通機関の発達により、肥満も少しずつ増えています。
肥満大国と呼ばれるアメリカでは、様々な治療方法が開発されています。
手術で胃そのものを小さくして空腹感を減らす方法は、極端な肥満患者に行われます。
手術以外の方法では、簡単な置き換えダイエットやサプリメントなどが人気です。

セレブが行った方法が流行する事もよくあります。
しかし、置き換えダイエットは置き換える食事の栄養素も大切で、痩せたはいいが、その後肌荒れや貧血に悩まされる事も少なくありません。
ポップコーンに置き換えたセレブもいますが、これではほとんどが炭水化物で、ミネラルやビタミンが不足してしまいます。
また、海外は短期間で痩せようとする過激なダイエットを行い、体調を悪くしてしまったケースも多くあります。
人種によって体格や体質も異なるので、日本人は日本人の身体にあったダイエット方法がおすすめです。
海外のセレブと言えば、激太りしたニュースも少なくありません。
常に注目されるストレスによる暴飲暴食や、役者の場合は役作りで大幅に太る事もあります。
でも、数ヶ月の間に元のスリムな体型に戻っているのは、専用のコーチを付けた運動や食事によるようです。

しかし、一般人がセレブのように、専用のコーチや栄養士を雇う事は簡単ではありません。
なので、最も簡単な肥満解消法は、脂質と糖質の摂り過ぎに気を付けて、運動を行う事です。
カロリー計算が面倒という方もいますが、カロリー表記をした食べ物も多いですし、茶碗一杯やパン一枚のカロリーを覚えておくだけでも、食事のカロリーが大体わかるようになります。
体脂肪計で自分の年齢と骨格筋率からわかる基礎代謝量を調べておき、基礎代謝量を大幅に超える食事を摂らないよう気をつける事が、ダイエット成功への近道です。

関連ページ